【専門用語少なめに解説】グーグルアナリティクスとは?初心者向け情報

「Googleアナリティクスとは」と書かれたテキストに机の上に並べられたデータ WEBマーケティング

みなさんこんにちは!福岡でWEBマーケティングを生業にしている、木村正治です!

WEBに携わっている人なら、「グーグルアナリティクス」という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。

私は昔プログラマーとしてWEB業界に入社しましたが、あれよあれよと言う間にアクセス解析やWEBマーケティングに適正を見出してもらい、Googleアナリティクスを使うようになりました。

今回は当時の自分自身に教えるような気持ちで、なるべく専門用語を使わずに、Googleアナリティクスって何?どんなことができるの?という事を解説していきます。

この記事を見終わる頃には、Googleアナリティクスを使ってアナタがホームページにおいて何をするべきなのか、がハッキリとしていると思います。




「木村正治に依頼する」と書かかれたCVバナー

グーグルアナリティクスとはどういうもの?

Googleアナリティクスのホームページ画面

まず、Googleアナリティクスとはどういうものなのかを解説します。

簡単に言うと、Google社が無料で提供している「ホームページにきた人のデータが分かるツール」です。

アナタや御社が持っているホームページがあれば、そのホームページにGoogleアナリティクスを導入することで、

  • 何日に、何人の人がホームページを見たのか
  • そのうち、新規とリピーターは何人だったのか
  • 年齢層や性別はどんな人が多かったのか
  • 見てくれたページはどのページか
  • その人は自社の商品を買ったり、問い合わせしたのか

というようなことが分るようになります。

どうですか?何となく重要なツールだという気がしませんか?はい、プロの私から言わせると

「ホームページを作ったら、アナリティクスも一緒に見ておかないと意味がないぐらい必須のツール」です。

私は色々な企業の社長さまに、ホームページの集客戦略や、ホームページでモノを売るための方法、広告の運用について支援していますが、最終的にはどの社長様・ご担当者様も「Googleアナリティクス」で出したデータを理解して読み解きながら会議をするようになります。それぐらい重要なツールだと思っていただけると良いと思います。

Googleアナリティクスを使ってできること

窓際のデスクにノートパソコンを置き、デスクに肘をついて悩んでいる中年男性

次に、Googleアナリティクスを使ってできることですが、沢山あるうちからいくつか重要度の高いものをピックアップして解説しますね。

詳しくは私はセミナーなどもしているため、Youtubeをフォローしてセミナーを見ていただくか、下記の画像をクリックしてレクチャーのご相談をしてください。

ちょっと話が反れてしまったので戻しますが、Googleアナリティクスを使うと以下のようなことが出来るようになります。

  • いまホームページでちゃんと集客出来ているのかが分かる
  • WEBでやっている施策が間違っていないかが分かる
  • 次に打つべき一手が分かる
  • 顧客のホームページ内での行動が分かる

ザックリと上記のようなことが分ります。

あくまで例えですが。。。

店舗で例えると、会計時にPOSレジを打ちながらお客様と会話して、「どこからきたんですか?」「何を見てウチに来てくれたんですか?」「どんなことをしたくてウチに来たんですか?」と質問攻めして手に入れるような情報が、Googleアナリティクスで収集できてしまうんだから便利ですし、使わないと損ですよね。

Googleアナリティクスを使うメリット・デメリット

芝生に置かれたメリット・デメリットの文字

ここまで読んでいただいた方は、アナリティクスの概要についてだいぶ分かってきたのではないでしょうか。

アナリティクスはGoogleが提供している無料のツールで、ホームページにきている人がどんな人なのかの分析ができるものですよね。

更にGoogleアナリティクスについての知識を深めていくため、以下にアナリティクスを使うメリットとデメリットについて解説をしておきます。

Googleアナリティクスを使うメリット

「MERIT」と書かれたブロックがノートの上に置かれている画像

Googleアナリティクスを使うことで得られるメリットは大きな意味ではたった1つです。

それは何かと言うと、

ホームぺージからの売上をアップさせることが出来ること、です。

アナリティクスを使えばたちどころに売上がアップするというワケではないから、世の中の沢山の企業が「Googleアナリティクスが上手く分析できない。。。」と悩んでいるんですが。

データを上手く読み解き、扱えるようになれば売上アップは難しいものではありません。

その基盤を築くことが出来るのは、アナリティクスを使う最大のメリットであると私は考えていますし、アナリティクスで収集した情報をいかに活用するのかがプロの腕の見せどころです。

Googleアナリティクスを使うデメリット

「DEMERIT」と書かれたブロックがノートの上に置かれている画像

これまでGoogleアナリティクスの良い面を中心にお話してきましてが、デメリットももちろんあります。

それは

  • ユーザーデータの収集を禁止している、海外の一部地域に配慮する必要があること
  • データの分析に時間、高いレベルのノウハウが必要なこと
  • ただデータを溜めるだけでは意味がないこと

Googleアナリティクスは私達のようなマーケティングのプロが使って、ホームページの良いところや悪いところを読み解いていくツールですので。知見がない方がいきなり明日から「さぁ!分析しよう!」と始めることが出来るほど手軽ではないのはデメリットだと思います。

私も、Googleアナリティクスって何?という状態の、超初心者だった頃は、毎日朝から夜中の4時頃までデータ分析の方法をあれこれ試し勉強していました。

そうしながら大手企業さまや中小企業さまなど、様々な企業さまのアナリティクスを見て分析してきましたので、成果を上げるための分析のコツを理解していますが。一朝一夕にはできないところは、ハードルが高くデメリットだと感じます。

なので、自社のWEBマーケティングやSEO対策、SNS運用などで行き詰ってしまっていたり、ホームページの効果がどの程度出ているのかすら分かっていないような場合は、私にご相談いただく方が圧倒的に早いですしコスパも良いと思います。

毎月数量は限定していますが、「無料のお試しサイト診断」も受け付けています。私の時間には限りがあるため、早い者勝ちなのが恐縮ですが。。。自社サイトの状況を見てみたい方はぜひ気軽に、下記の画像リンクをタップしてご相談ください。

「木村正治に依頼する」と書かかれたCVバナー

さいごに

「さいごに」と書かれたテキストが空に浮かび上がっている画像

以上、今回はGoogleアナリティクスとは何なの?どういうツールで、何に使えるの?と疑問のある初心者の方向けに、なるべく専門用語を使わずに解説してきました。

これからアナリティクスで分析をしていきたい方は、Googleアナリティクスの使い方を含めたレクチャーサービスも提供していますので、活用してください。

みなさんのホームページが上手く運用でき、少しでも売上アップに繋がることを応援しています!

「初回無料で相談 クリックでメールを送る」と書かれた問い合わせボタン




▼▼木村正治のYoutubeチャンネル「無料でWEBを学ぶCH」は以下のリンクから▼▼

木村正治
▼経歴▼ 大手野球球団のECサイトにおいて、WEB全般のコンサルティング、WEB広告の運用を担当。最大売上300%達成の実績あり。 上記以外にも多くのクライアント様の広告、マーケティングのお役に立てるようお仕事しています。 WEBに関するセミナーや勉強会も実施中。2020年には宣伝会議さまにてセミナーを行った実績...

▼▼筆者紹介▼▼

運営者情報
福岡のWEBコンサルタント木村正治(きむらまさはる)。Google広告認定資格、Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、薬機法認定代理店資格YMAA等のWEBマーケティングに必要な資格を取得済み。大手球団様のECサイトコンサルティング、大手マンション業界、建設業界、水道業界、BtoB商材など様々なジャンルのマーケティングを支援してきた実績多数。
タイトルとURLをコピーしました