Googleアドセンス機能「検索エンジン」機能と設定方法・見栄え

「Googleアドセンス検索エンジン広告とは」と書かれたテキストと虫眼鏡 WEBマーケティング

みなさんこんにちは!福岡のWEBコンサルタント「木村正治」です!

オウンドメディアを立ち上げて、集客をしておられる方なら使っておられるGoogleアドセンス。

今回はGoogleアドセンスの機能「検索エンジン」を私の運営しているサイトにも導入してみましたので、設定方法や見栄えから。

「検索エンジン機能から収益が生まれる見込みがあるのか」というコンサルタントの所感を交えて解説していきます。




Googleアドセンスの機能「検索エンジン」機能とは

腕組みして人差し指だけを上に立て微笑んでいるスーツ姿の女性

そもそも「機能について初めて知って、これから対応する予定だ」という方もいらっしゃると思いますので、簡単にどんな機能なのか紹介しますね。

Googleアドセンスの「検索エンジン」広告の機能ですが、簡単に言うと「自分のホームページ内にGoogle検索できる検索窓を差し込み、その検索窓から検索された場合に広告を表示する」という仕組みです。

つまりユーザーは、アナタが収益を得るまでに以下のような動きをすることになります。

■Googleアドセンス「検索エンジン」広告、収益までのステップ
ホームページを訪問 → 閲覧 → 検索窓で検索 → 検索結果に広告表示 → 広告をクリック → 収益

単純な感想として、収益までの道のりが長すぎですね(笑)

Googleアドセンス「検索エンジン」解除の条件

Googleアドセンスは1クリックあたりの単価(売上)が低いためサイトに貼っておらず、全然見ていなかったです(笑)

そのため、解除の条件はあると考えられますが「いつ」「どのタイミング」で解除されるかは不明です。

少なくとも登録した際には出てきていなかった記憶がありますので、アドセンスを貼りつけてしばらく運用した後に解放される機能だと考えて良いかと思います。

検索エンジン広告の設定方法

窓際のデスクにノートパソコンを置き、デスクに肘をついて悩んでいる中年男性

具体的にGoogleアドセンス検索エンジン広告の設定手順について、ここから簡単に説明しておきます。

まずアナタが登録しているGoogleアドセンスにログインします。

ログインしたら画面左にあるメニューの中にある「広告」→「サマリー」をクリックしていき、下記のような画面まで開きます。

Googleアドセンス「検索エンジン」広告機能の設定手順1

赤枠部分が「検索エンジン広告」の機能で、上記は解放されていたら出てきているハズです。

Adsense登録したばかりのアカウントですと、まだ出てきていないという可能性はあると思います。

赤枠の「検索エンジン」と書かれている部分をクリックすると、下記画像のようなページに飛びます。

Googleアドセンス「検索エンジン」広告機能の設定手順2

いきなり上記のような画面に遷移するため、慣れていない方は驚くかと思います。

私も「え?何これ、どう設定しろと?」と慌てました(笑)

項目について以下に詳しく補足しますので、どちらかお好きな方にチェックを入れたうえで「広告ユニットの名前を入力」欄に任意の名前を入力。

終わったら「作成」ボタンを押して進みましょう。

チェック項目項目の意味コンサルタント目線で解説
ウェブ全体検索エンジン機能を運営サイトに導入した際、ユーザーが検索することで表示される情報(サイト)の範囲をウェブ全体にするユーザーからすれば「普通の検索窓」として使うことになりますので、特別な理由がない限りこちらを選びましょう。
選択するサイトのみご自身で任意のURLを入れて、検索したユーザーへの回答として表示するページを指定することが出来るURLを指定することによって検索ユーザーからすれば、「検索しているのに回答が表示されない」というケースも起こり得ると考えられ、ユーザー体験が悪いためオススメしません。

作成ボタンをクリックして先に進むと下記のような完了画面になります。

Googleアドセンス「検索エンジン」広告機能の設定手順3

検索エンジン広告を導入するホームページタグの間に、表示されているコードを貼り付けましょう。

コードの貼り付け方が分からないという方、Wordpressにご自身でログインしてテーマの編集権限があるようであれば下記の手順で対応できるでしょう。

Googleアドセンス検索エンジンタグをWordpressテーマに貼り付ける場合の手順

WordPressなどの更新を業者に依頼しているという場合は、コピーしたコードを制作会社へ送付して、設置してもらってください。

ちなみに、Googleアドセンスの広告サマリーで以下のように作った検索エンジン広告が出てきていたら、アドセンス側の作業は完了しています。

Googleアドセンス「検索エンジン」広告機能の設定手順4

検索エンジン広告の見栄え

Googleアドセンス検索エンジン広告の表示イメージ

上記画像の左側がGoogleアドセンス「検索エンジン広告」の見栄えです。

内へのコード設置が完了していれば、ホームぺージの上部に検索窓が出現し検索が行えるようになります。

ちなみに検索に失敗した場合は画像右側のように、「一致する結果はありません」と表示され、検索できずユーザーは他のサイトを見るために離脱するか。

「Googleで〇〇を検索する」というバーの部分をクリックするという行動を取ると考えられます。

検索エンジン広告から収益は見込めるのか

ノートパソコンに表示されたデータと電卓を叩く女性の手

最後に、WEBコンサルタントの目線から、検索エンジン広告を設置することで収益が見込めるのかについてお話しておきます。

結論からお伝えすると、収益アップに繋げるのはとても難しいと思います。

なぜなら、この検索エンジン広告の検索バーがとても気付き難い見栄えであること。

そして、ホームページを訪れた人がこの検索バーに気付き検索するという確率が、とても低いと感じることです。

一旦収益アップを図るため少しでも努力を。。。ということであれば設置してみても良いかと思います。

さいごに

最後にのテキストとスーツ姿の女性

以上、今回はGoogleアドセンスの検索エンジン機能について解説しました。

残念ながら収益アップへの即効性はありそうにないな。。。と感じましたが、導入することで多少は売上が改善するかもしれませんね。




その他、私はYoutubeチャンネルでもWEBマーケティング、SEOなどに関する解説動画を公開しています。

以下にリンクを貼っておくので、ぜひ併せて見てみて下さい。

▼▼Youtubeチャンネル「木村正治のWEBマーケティング塾」は以下のリンクから▼▼
https://www.youtube.com/channel/UC6KFH9QvZf-Q7BevxsL6oDw

▼▼筆者紹介▼▼

運営者情報
福岡のWEBコンサルタント木村正治(きむらまさはる)。Google広告認定資格、Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、薬機法認定代理店資格YMAA等のWEBマーケティングに必要な資格を取得済み。大手球団様のECサイトコンサルティング、大手マンション業界、建設業界、水道業界、BtoB商材など様々なジャンルのマーケティングを支援してきた実績多数。
タイトルとURLをコピーしました