アクセス解析とは、初心者向けに分かりやすく解説

「初心者向け アクセス解析とは」のテキストと膨大な数のグラフに向き合うスーツ姿の男性 WEBマーケティング

みなさんこんにちは!福岡でWEBマーケティングを生業としている、木村正治です!

ホームページを開設したら「アクセス解析」が必要になる、とは分かっているものの。

実際にはどんな作業を、どのようなツールを使ってやるものなのか。そして、分からなくなったら誰に頼めば良いか知りたいですよね。

今回はなるべく専門用語を使わず、初心者の方向けに「アクセス解析とはどういうものか」について解説します。

この記事を読み終わる頃には、アクセス解析についての概要を理解し、いまのご自身に必要な次のステップが踏めるようになっていると思います。

「無料お試しサイト診断 今すぐ相談してみる」と書かれたバナー画像

アクセス解析とは、どういうもの?

スーツ姿の白髪中年男性が腕を組んで悩んでいる画像

まずアクセス解析について、どのような作業のことを言うのかお伝えします。

簡単に言うと、「ホームページに来てくれた人たちが、ホームぺージ内で色んなページを閲覧したりして行動したデータを分析すること」です。

それによって何ができるのか、というと「分析したデータを基にして、適切な次の一手が打てる」ようになります。

このようにお伝えすると分かるかと思いますが、かなり重要な立ち位置をアクセス解析が担っているように聞こえますよね。

WEBマーケティングにおいて、アクセス解析という工程はとても重要な位置を占めているんです。

これから、

  • アクセス解析の重要性について
  • どんなアクセス解析が必要なのか
  • 分からないなら誰に頼めば良いのか

上記3点の具体的なお話をしていきます。

アクセス解析の重要性

スーツ姿の男性が顎に手をあてている画像

アクセス解析、ホームページのデータ分析とも言われるこの作業工程が、どれぐらい重要かについてお伝えします。

ホームページはみなさん持っておられるかと思いますが、ホームページは作っただけで成果が上がりますか?

ほとんどの方は、「成果には繋がらない」と言うと思います。私も沢山のクライアント様のご相談に乗ってきましたが、皆さん「ホームページは作っただけでは成果は出なかった」と仰います。

それはなぜか。

そうですね、ここまで読んでいる方なら解ると思いますが、アクセス解析(データ分析)をして、「WEBのマーケティング」に活かせていないからです。

または、WEB戦略において重要なアクセス解析にかける費用をケチってしまう、もしくはアクセス解析の価値を見出せずにちゃんとした戦略が練れていないからです。

多くの経営者が陥る間違ったアクセス解析

机の上に所狭しと置かれたグラフや電卓

実際に沢山の経営者の方々とWEBコンサルティングという形で関わってまいりましたが、多くの方はアクセス解析の重要性を知らない、というのが日本の現状だと私は感じています。

理由は、アナログなマーケティングは結果がすぐ出て見えやすく、WEBを使ったデジタルマーケティングの結果は見えにくいためです。

アナログなマーケティングだと、店舗を開いて目の前を歩いているお客さんが看板を見てきてくれる、という一連の流れが自分の目で見えるので、分かりやすいです。

一方デジタルマーケティングだと、ホームページのデータを読み解くにも時間がかかるし、そのデータの意味は何なのか分からないし。ましてやそのデータが店舗に影響を及ぼしているなんて、見えないからこそ想像が付かないと思います。

このようにして、多くのアナログ主体だった経営者の方に軽視されがちなのがアクセス解析で、このデジタル社会でデジタルを軽視することによるデメリットは直接見えないながらも大きそうだと解ります。

どんなアクセス解析が必要なのか

腕組みして人差し指だけを上に立て微笑んでいるスーツ姿の女性

では具体的に「どんなアクセス解析」が必要なのかについてですが、ホームページに

  • どんな訪問の経路を使って
  • どんな人がきていて
  • どんなページを見ていて
  • どのページが成約に繋がりやすいのか
  • PC、スマホ、タブレットどの機器で見ているのか

などを把握することが、アクセス解析の最たる目的です。

例えばですが、ホームページに来ている人がほとんどスマホを使ってきてくれているのに、PC向けのふるーーーい見栄えだったらどうでしょうか。自社のホームページに来てくれた顧客は、商品やサービスを買ってくれるでしょうか。

こういう論点について、ちゃんとホームページに来ている人のデータを基にして検討をし、施策を打っていくのがアクセス解析なので、もちろん必要になるんです。

初心者向けアクセス解析ツール

ノートパソコンの上に置かれた初心者マーク

アクセス解析と言えば「Googleアナリティクス」というツールが無料ですし、世界的にも有名です。

が!この記事を読んでいる方は、「アクセス解析とは何ぞや」を調べている方なので超初心者だと思いますので、オススメしたくないのが本音です。

なぜなら、Googleアナリティクスは既に使っている人や、WEBマーケティングで生活しているプロに解説してもらわないとサッパリ分からず、欲しいデータに辿り着けないからです。

下手をすると初心者の方は、データ収集のための初期設定すらできないかもしれません。

できたとしても10時間ぐらいは無駄にするでしょう。

私も初心者の頃、先輩からアナリティクスの使い方をザックリ教えてもらい、後は本を読みながら数十時間~100時間ほどかけて自分で学び、実務を経験しながら脱初心者しました。

余談ですが、私はこれまでのWEBマーケティングの経験から、アクセス解析ツールの使い方や分析方法の勉強会、私自身が分析を行ってレポートをお出しするサービスも提供しています。

この記事を読んだ方は、むしろ私に一度ご相談いただいた方が、安く早く済むかもしれませんので、下記バナーをクリックしてご相談ください。

「アクセス解析はプロにお任せください!」とかかれたバナー

アクセス解析が分からない場合は誰に頼めば良いのか

窓際のデスクにノートパソコンを置き、デスクに肘をついて悩んでいる中年男性

アクセス解析を頼む場合、選択肢は3つです。

広告専業の代理店や解析ツールを提供している企業。そして、Googleアナリティクスの分析を生業にしている私のような専門家の三択になります。

どの企業、個人に頼んでも基本は問題ないかと思いますが、本当にアナタの企業の一員となったつもりで、二人三脚でデータを集めて分析していってくれる人とタッグを組むことが大原則だと思います。

これからマーケターを目指している人は、クライアントの一員になったつもりで仕事をするように心がけると、信頼も厚くなり良いですよ。

さいごに

最後にのテキストとスーツ姿の女性

以上、今回はアクセス解析とは何ぞや?という初心者の方の疑問について回答できるよう、記事を書きました。

  • アクセス解析が難しすぎて誰かにレクチャーを受けたい
  • アクセス解析が面倒だから、誰かに依頼したい

そんな思いに駆られた場合は、ぜひご相談ください。

「アクセス解析レクチャー 専門用語なく解説 まず相談してみる」と書かれたバナー画像

▼▼Youtubeチャンネル「木村正治のWEBマーケティング塾」は以下のリンクから▼▼
https://www.youtube.com/channel/UC6KFH9QvZf-Q7BevxsL6oDw

タイトルとURLをコピーしました