掴まると損する!悪質なSEO業者の特徴と見分け方

「悪質SEO業者」と書かれた検索窓と、スーツ姿のサラリーマン SEO

みなさんこんにちは!福岡のWEBコンサルタント、木村正治です!

WEB業界にいる者として何ともお恥ずかしい話ではありますが、専門的な知識が必要な領域であることを良いことに、タチの悪い仕事をする業者はまだまだいるものです。

今回は私も過去にWEBコンサルタントとして関わるクライアント様から、

こんな業者から連絡がきたけれど、この話って本当ですかね?

と相談された内容を元に、掴まると損をする悪質なSEO業者についてを解説します。

この記事を読み終わる頃には、どういう人に依頼をして資金を使うべきなのか理解していると思います。

「SEO集客アップ」と書かれたバナー画像

掴まると損をする!悪質なSEO業者の特徴

スマホで電話しながらニヤけている悪そうな男性

ではここからは、アナタが損をしないためにも、掴まってはいけない悪質なSEO業者の特徴について解説します。

これからお話するような内容に当てはまる業者であれば、契約は再検討した方が良いと思います。

指定のキーワードを必ず1位に表示します、と言ってくる

階段状に置かれた1から5までの数字が書かれたブロック

例えばアナタが指定したキーワードで、必ず1位に広告を表示します!という話には注意してください。

SEOだとしても現在は「必ず1位」「常時1位」に表示されるようなことはありません。

人によって検索の順位は変動していますから常時1位なんてことは「WEB広告でもない限り」非常に厳しいと言えます。

厳密に言うとWEB広告だったとしても常時1位に表示させることは不可能ですが、上記のように必ず1位に表示されるからと契約を取ろうとする業者はあります。

SEO対策として「外部対策」を勧めてくる

「SEO外部対策」のテキストと掌で検索窓を示しているスーツ姿の女性

あくまで私個人の見解ですが、SEO業者でまず外部対策を勧めてくるような業者とはあまりお付き合いしない方が良いと思います。

なぜなら、昨今SEOの主流は「コンテンツ」つまり「中身」にあり、外部リンクにはないからです。

Google社も「SEOに外部リンクが重要」とは一言も言っていませんので、外部対策を積極的に勧めてくるのは「本当にSEOを理解しているのかすら怪しいレベル」だと思います。

営業手段がテレアポ

スマホを扱う男性

悪質なSEO業者はなぜか営業手段がテレアポであることが多いようです。

私もコンサルタントとしてWEB周りのアドバイスに入っている企業の社長さんから、「こんな企業からテレアポがきた」とちょこちょこご相談いただきます。

コロナ禍になって多くの企業の営業手段がデジタルへシフトしていますので、アナタも日々のメール営業の数がコロナ禍で爆増している。。。と感じてるかもしれません。

そんな時代にわざわざアナログなテレアポを使ってくる企業、ちょっと怪しいですよね。

「なぜ直接トークをしないといけないのか」というところを考えると、つまりは営業トークに自信があるからアポさえ取れてしまえばその場で契約の前段階まで進められる、という構図が見えてきます。

SEOに効くホームページを作成しようとしてくる

画面に映ったプログラム

一般的なホームページ制作会社なら、クライアントの希望に合わせて制作を進めていきます。

一方悪質な業者はそもそもSEOに効くホームページを作ります!という触れ込みでアポイントしてくることがあるようです。

ホームページもテンプレート化されている汎用的なもので、WEBコンサルタントの私が見たら「え?コレに100万円以上かかってるんですか?SEO対策も意識していないようですが。。。」となってしまうような構造のホームページ制作を売りにしているところもあり、注意が必要です。

資金を上手く使う!正しい業者の選び方

スーツ姿の男性が顎に手をあてている画像

次に、資金を上手に使うための正しい業者の選び方についてお伝えします。

単純明快にお伝えすると、信頼できるとアナタが感じる方、企業に依頼することです。

今の時代WEB業界のインフルエンサーなどもいますから、どういう人を信じて依頼するのかはとても重要な判断になると思います。

少なくともテレアポ突撃型の業者より、アナタが「ここなら依頼しても良い」と本能的に感じられたところに依頼する方がメリットがあると言えます。

SEOを依頼する際の私のオススメは、私のようにオウンドメディアマーケティングをしている人、WEBコンサルタントとして現役で活動していて、知見があると解っている人に依頼すること。

または、WEBマーケティングが出来る制作会社に依頼することのどちらかです。

WEBマーケティングの知見がない制作会社に依頼すると、SEOを意識してもいないし、マーケティングも意識していないデザイン重視なWEBサイトが出来上がってしまい、「カッコイイけどこのサイト、どうやって売るんだ??」ということにあります。

さいごに

最後にのテキストとスーツ姿の女性

以上、今回は悪質なSEO業者の特徴と見分け方として、私がWEBコンサルタントとして活動しながら相談を受けた内容を元に記載しました。

悪質な業者はあの手この手で契約を取ろうとしてきますから、アナタも大切な資金を守りながら、必要な時に、必要な場所へ、信じられると感じた人の力を借りて施策を行っていくことをオススメします。

「SEO集客アップ」と書かれたバナー画像

▼▼Youtubeチャンネル「木村正治のWEBマーケティング塾」は以下のリンクから▼▼

木村正治
▼経歴▼ 大手野球球団のECサイトにおいて、WEB全般のコンサルティング、WEB広告の運用を担当。最大売上300%達成の実績あり。 上記以外にも多くのクライアント様の広告、マーケティングのお役に立てるようお仕事しています。 WEBに関するセミナーや勉強会も実施中。2020年には宣伝会議さまにてセミナーを行った実績...

▼▼筆者紹介▼▼

運営者情報
木村正治のWEBマーケティングブログを運営している筆者、木村正治に関する情報を紹介しているページです。ホームページのデータ分析、WEB広告運用、SEO、記事ライティングなどWEBコンサルティングを得意とする筆者の情報・経歴を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました