SEO対策で絶対に押さえるべき基本、時間を無駄にしないためのベストプラクティス

「SEO基本」のテキストと検索窓を示すスーツ姿の女性 SEO

みなさんこんにちは!福岡でWEBマーケティングを生業にしている、木村正治です!

ホームページを作ったら真っ先に目が行く集客方法が「SEO」だと思います。

SEOで集客力を高めるぞ!

と意欲に燃えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

WEBの集客において、SEOは最も手軽に取り組める方法の1つで多くの人が取り組んでいます。

が!私のようにWEBマーケティングに精通していない限り、個人の方はなかなか成功しないのがSEOです。手軽に始められるものの、上位に食い込むには「対応のコツ」があるんですよね。

今回はアナタがこれからSEO対策に使う時間を無駄にしないためにも、押さえておいた方が良い基本をお伝えしていきます。




「木村正治に依頼する」と書かかれたCVバナー

SEO対策の基本、時間を無駄にしないために押さえるべきこと

「Time is Money」の文字とパソコンを見て悩むサラリーマン

SEO対策に基本はあるの?と思う人がいるかも知れませんので、まず最初にお伝えしておきます。

SEOに押さえておくべき基本はあります。

私はいくつもの記事を検索1位にしてきていますが、「これは最低限押さえなければ上位にならない」と理解している、3つのステップがありますのでそれをお伝えしていきます。

本来だったらセミナーやWEBコンサルティングで報酬をいただいてお伝えしているような内容なので、しっかりと勉強してください。

もしそれでも分からないなら、私にSEOレクチャーをご相談してください。1人で悩むよりメンターがいた方が遥かに早く進むことができますよ。

「木村正治に依頼する」と書かかれたCVバナー

SEOの基本1:構造

画面に映ったプログラム

SEOの基本として私が考えるうちの1つは「構造」です。

SEO対策をお仕事で依頼していただくことも多いですが、まず取り組むのがここです。

「構造」とは何を意味しているのかと言うと、「ホームページのコード(プログラム)」です。

ホームページのコードがGoogleの順位を付けるプログラムに対して「最適化されているか」を見ておくことは、基本中の基本です。

サイトの構造を無視してSEOを始めるということは、力士で例えると、まだまわしも付けていないような素っ裸の状態で戦うのと同じです。

どこを見るのかというと、ここは専門用語が入りますが。。。

  • 構造化データマークアップ
  • モバイルファーストインデックス

この2つは意識してみておかなければいけません。

どう見たら良いのか分からない!という方向けに分かりやすく解説している動画を今度Youtubeチャンネルで出す予定なので、そちらを見てください。

SEOの基本2:記事

ベンチでノートパソコンを使い記事を執筆している女性

ホームページの構造部分が出来てようやく記事作成に取り掛かっていくべきです。

初心者の方は「まず記事を書かなければ!」と躍起になりやすいのですが、肝心の構造がしっかりと整っていなければ、頑張った結果がなかなか現れてこないためモチベーションが下がり、SEOをやらなくなります。

さて、基本2つ目の記事で意識するべき点ですが、

  • 読者に伝わりやすいように書く
  • 読者が欲しい情報を書く

この2つを意識しなければ失敗します。

特に、一番多い失敗が「読者が欲しい情報を発信していないこと」。

そして、「キレイに文章を書こうとすること」です。

私はライティングも15年ほどやってきているため、綺麗な文章が書きたい!というご相談はWEBコンサルをする中で相談いただくのですが。。。綺麗な文章と読みやすい文章は「全くの別物」で、SEOにおいて綺麗な文章は意識する度合いは極めて低いです。

まずは読者に伝わりやすい文章を意識してみると良いでしょう。

SEOの基本3:顧客目線

スーパーでカートを押している女性と寄り添う定員

一番最後に紹介していますが、実際一番重要なのが「顧客目線」です。

大手企業様から中小企業様まで、私は様々な企業様のWEBマーケティングをコンサルやアドバイスで支援してきましたが、どんな企業様でも意識しているようで、実際できていないのが「顧客目線」です。

オウンドメディア(ブログ)をやるぞ!とやる気が燃えていても、「自社の顧客が知りたい情報」を発信できなければ意味がありません。

具体的にお伝えすると、新築分譲マンションを施工している企業のブログに読者が期待しているのは、もちろん、住宅を安く買うコツがあるのかや、新築と中古どっちがお得なのか。

そもそも持ち家は必要なのか、というような悩みですよね。

そうした悩みに対して「真摯」に回答が出来るか、ポジショントークをして終わっていないか、という点は顧客目線が必要になる重要ポイントです。

「木村正治に依頼する」と書かかれたCVバナー

また、検索順位を決めるGoogleの気持ちに立てば理解しやすいと思いますが、Googleとしては検索結果の上位はユーザーの悩みを解決できる有益なコンテンツで埋めたいですよね。

そうでなければGoogleを使って検索して「便利だ」と感じてもらえず、Googleの顧客が離れてしますからです。

そのような仕組みを考えると、自社がしっかりとユーザー目線の情報発信ができるかは重要だと解りますよね。

SEO対策の基本を押さえるメリット・デメリット

オフィスで腕組して悩んでいる様子の女性

続いてこの項目では、SEO対策の基本を押さえるメリットやデメリットがあるのかについて解説します。

これまでの項目でもメリットやデメリットになり得る部分を交えながら解説してきましたので、一部重複するところがあるかも知れませんが、「なぜSEOの基本を押さえるのか」について理解することで。

SEOにどうコストを使うべきか、の経営判断はしやすくなると思います。

SEOの基本を押さえるメリット

コルクボードのメリットの文字

まずSEOの基本を押さえるメリットから解説します。

メリットは、

  • 検索からの集客数アップが見込みやすくなる
  • 記事を見た人の申込意欲が高まりやすくなる
  • 信頼性の高い情報を発信することで、ポジションが取りやすくなる
  • 記事を通じて、自社のファンを増やせる
  • 社内のスタッフにマーケティング目線が根付き、マーケティングに強い会社になる

実際はもっとありますが、ざっくり上記のようなメリットがSEOの基本を押さえることで得られると私は感じています。

私がWEBコンサルティングしている企業様を例に挙げると、その企業様は月に数百の検索流入数から、現在は月に5万以上の流入が行われていて、問い合わせにもつながっています。

更に、ブログでマーケティングしていることで、社員の方々にWEBマーケティングの目線が培われており、個々人で情報発信するスキルが上がったことで、どんどんと上位化している記事を生み出している状況になりました。

上記のような好循環になるまで、私からコンサルを4年以上受けていただいていて、熱量を共にしていただいたからこそ実現しましたが、メリットは計り知れないと私は思います。

SEOの基本を押さえるデメリット

コルクボードのデメリットの文字

SEOの基本を押さえることによるデメリットもいくつか発生します。

物事には良いことも悪いこともありますよね。

そのため、良いところばかりではないですよ、ということをここでお伝えします。

SEOの基本を押さえることによるデメリットは

  • お金がかかる
  • 時間がかかる
  • 人手がかかる

SEOは無料で手軽に始められる!という意識がある方が非常に多いようなのですが、実際はその分、時間と人手がかかるものです。

基本を押さえることで、「構造」など本来一般の方が意識してこなかった部分にも目を向けることから、ホームページのコード改修に関わるお金が必要になるようになるでしょう。

また、それに対して時間もかかります。

上記から経営者であれば

イマイチ費用対効果が見込めるか見えないな。。。

と判断し、SEOをやらないと考える方も多くいるのが現実であるとお伝えします。

ただし、SEOをやる!と決めて徹底的にやってきた企業はしっかりと結果を残すということは忘れてはいけないと思います。

どちらも正しい経営判断ではありますので、御社の経営ステージ・集客段階に合わせてWEBでの戦い方も変えていくべきですね。

さいごに

「さいごに」と書かれた紙の端をそれぞれ持つスーツの男女

以上、今回はSEO対策の基本として以下の3つの事項についてプロの目線で解説しました。

SEOの基本として押さえておかなければならないのは

  1. 構造
  2. 記事
  3. 顧客目線

この3つです。

繰り返しますが、構造が出来ていなければGoogleの順位付けプログラムに正しい情報を認識してもらい辛くなります。

記事は綺麗に書くのではなく、ユーザーの悩みを解決するために書くこと。

そして一番重要なのが、自社の顧客目線で情報を伝えること。

自社が得をするから書くのではなく、顧客が得をするから書く、その姿勢を崩さないようにすれば、続けていくうちに目に見える成果に繋がっていきます。

福岡のWEBマーケティング専業者、木村正治は今回のようにSEOのレクチャー・ディレクション・記事作成のアドバイスなどを含め、WEBマーケティングのすべての領域でお仕事を承っています。

例えば、ホームページにいまどれぐらい人がきているのかちょっと解析してみてほしい、などWEBでの戦略を策定していくために必要なデータをまとめるお仕事もご依頼いただけます。

御社のWEBマーケティングの支援者として、WEBでの売り上げアップを実現するよう協力しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

また、YoutubeチャンネルでもWEBマーケティングについて不定期にお話しています。

気になる方は動画の方もチェックしてみてください。

「初回無料で相談 クリックでメールを送る」と書かれた問い合わせボタン




▼▼木村正治のYoutubeチャンネル「無料でWEBを学ぶCH」は以下のリンクから▼▼
https://www.youtube.com/channel/UC6KFH9QvZf-Q7BevxsL6oDw

▼▼筆者紹介▼▼

運営者情報
福岡のWEBコンサルタント木村正治(きむらまさはる)。Google広告認定資格、Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、薬機法認定代理店資格YMAA等のWEBマーケティングに必要な資格を取得済み。大手球団様のECサイトコンサルティング、大手マンション業界、建設業界、水道業界、BtoB商材など様々なジャンルのマーケティングを支援してきた実績多数。
タイトルとURLをコピーしました