会社で出世する人の特徴、経営者好みの共通点とは

「出世する人の特徴、経営者好みの共通点」のテキストと親指を立てて喜んでいるサラリーマン 仕事

みなさんこんにちは!福岡のWEBコンサルタント、木村正治です!

  • いくら頑張って勤めても給料が満足いくほど上がっていない!
  • 出世してガンガン給料をアップさせ、自由に暮らしたい!

サラリーマンならそんな風に考えていると思います。

今回は、会社で出世する人に共通している特徴や、どの経営者も好むポイントについてを解説します。




「木村正治に依頼する」と書かかれたCVバナー

出世するために必要な出世の本質

会議スペースで人差し指を立ててこちらを見ているスーツの男性

まず出世は他人が判断するものです。が、その気になれば判断はあるていどコントロールすることが可能です。

それはアナタが時間を使い会社で仕事をし、正しくアピールしてきた結果得られる成果が「出世」だからです。

このことから、毎日会社で同僚と同じような仕事をして愚痴を言いながら過ごして得られる成果ではないことが解ると思います。



ここでより話を分かりやすくするために、上司の数を思い出してみましょう。部長・課長などが複数人いる企業はそうそうなく、殆どが部長=1人、課長=1人という枠ですよね。

では、その枠に収まる人は誰が選びますか?中小企業なら出世枠を選ぶのは経営者や役員ですよね。

つまり出世の本質とは、「出世させるかの判断は経営層が握っていると意識して行動する」いうことです。

出世する人の特徴とは?デキる男女の共通点

高層ビル群を背景にこちらを見て並んでいるスーツ姿の男女

では、出世する人の特徴について解説します。

職場においてどのように振る舞えばデキる男女として周囲・経営者に認識されるのかについて、ポイントを押さえられると思います。

先にお伝えした「出世させるかの判断は経営層が握っている」という基本を意識しながら確認していくと理解しやすくなると思います。

出世する人の特徴1:超前向き

笑顔でこちらを見ているリビングのワークスペースで作業している男性

出世する人に共通しているのは、突き抜けてポジティブ(前向き)であるということです。

出世の判断をコミュニケーションで決めるところはまだまだ多いんです。特に経営者は野生の勘で判断する方が多いです。

面と向かって話していて、なんだかどんよりした気分になる人と。話すことで前向きな気持ちをくれるポジティブな人とでは、後者の方が印象が良いですよね。

出世を決める層に気に入られるためにも、常日頃から前を向いて考えることは重要なんですね。

出世する人の特徴2:勉強家

本を読んでいるスーツ姿の男性

会社の中で横並びになっている同僚の群から一歩先を行こうとすると、確実に必要になるのが勉強です。

才能だけで成り上がれるのは漫画だけ。実際出世する人は隠している/隠していないに関わらず努力家・勉強家です。

更に使った勉強時間という投資に対してちゃんとリターンが得られるのか、自分はこの勉強によってどのような行動が取れるのかを意識して行動しているのが出世する人です。

出世できない人は何も考えず「なんとなく必要そうだから」というザックリした内容だけで勉強を始め、時間を無駄にしていきます。

出世する人の特徴3:失敗を恐れず、失敗から必ず学ぶ

高層ビルを背景にガッツポーズしているスーツ姿の男性

出世する人は仕事での失敗を恐れることはありません。かといって失敗を軽く見てもいなく、後で見返して次に繋げます。

「失敗することを恐れなくて良い」というと、「失敗はそんなに重要じゃないんだ」と軽んじてしまう方がいますが、そうではないんですね。

また、失敗した際に改善提案すら考えられない人/失敗した際に改善提案は考えるが実行しない人などもいます。

出世する人は失敗した際、最も求められている改善案を考え抜き、二度起こさないように実行することを常日頃から意識することで、失敗から学んでいます。

だから、失敗を必要以上に恐れないのです。

出世する人の特徴4:上層部を避けない

手を前に出し顔を背けて避けているスーツ姿の男性

出世したいなら上司・役員・経営者など上層部を避けてはいけません。出世したいなら上司・上層部こそ積極的に絡みましょう。

目上の人と接する際に必須なのは「上層部の人の時間をもらっている」という敬いの意識です。

目上を尊敬できない方も世の中にはいますが、経営層の体験や考え方を吸収できるのは「出世したい人にとっては貴重な機会」です。無駄にしてはいけません。



出世できず地べたで這いつくばる人ほど、上司や先輩など目上の人との時間を無駄にします。そもそも価値さえ解っていない方もいます。

どの企業も上層部にいるのはアナタよりも年上のオジサンです。

日本には「オッサン」をバカにする風潮がありますが、これを鵜呑みにして「オッサンなんて無能だ」と間に受けて考えてしまうと損をするんですよね。

出世する人の特徴5:すぐ取りかかる

野外のベンチでノートパソコンを広げ仕事をしている男性

出世する人は仕事の段取りも違います。

重たい仕事ほど先に少し取り掛かっておいたり。スケジュールを決めて「この日にやろう」と実行に移すのが出世する人です。

なぜなら出世するような人は社内でも社外でも引っ張りだこですから、重い仕事だからといって後回しにすると結局自分の首を絞めるからです。

だから仕事をバリバリこなすうちに「スケジュール管理は重要だな」とか、「この人はレスが遅いと不安になるから即レスだな」という風な生きる知恵が身についていくんですね。

出世する人の特徴6:世渡り上手

スマホを見て談笑している女性3人組

人が気付かないところに気付き、先に動く習慣ができていることも出世には必要です。

これは特徴4でお伝えした通り、出世を決めるのが年上の人だからです。

年上の人・目上の人が出世を決めると解っているなら、他人が気づかない・やらないことを見つけ。

他人より先に動き、アピールすることが出世の近道に決まっています。

出世する人の特徴7:端的にまとめて話ができる

打ち合わせで説明しているスーツ姿の男女

端的にまとめて話ができる、会議などで無駄にダラダラ話をしない。

出世する人は「時間」の価値を知っているため、自分の時間・他人の時間をどう作り出すかを考えて動きます。

つまり、ロジカルシンキングと他社への配慮が身に付いているということです。

ロジカルシンキングが苦手ならロジックツリーを使う、メモに残す、xmindなどのツールを使うなど自分に合った方法で少しでもロジカルにまとめましょう。

出世する人の特徴8:年上と距離を詰めるのが上手い

女性上司とコーヒーを飲みながら談笑しているスーツの男性

みなさんは経営者はどのぐらい孤独なのか知っていますか?

アナタの気に入らない上司が、実はどれぐらい苦悩して「与えられた役職」を演じているのか知っていますか?

出世するということは会社から役職(役割)を与えられる、ということです。

何か期待されていることがあり、それに対する成果をあげなければならないんです。もちろんそれは売り上げではないこともあります。



こうした役職がつくことの仕組みを理解すると、役職者が怖くなくなりますし自分に必要とされている行動が解ります。そのため、距離も詰めやすくなります。

誰だってみんなと仲良く仕事がしたい、でも会社から自分が与えられた役割があり仲良くは振る舞えないんです。

ここまで理解しているかどうかは別として、出世する人は年上の人と絡み懐に入るのが上手なんですよね。

出世する人の特徴9:効率的に考え、行動できる

チェックボックスにチェックを入れて行っているサラリーマン

仕事がAIに取って代わられる!なんて煽られている時代、効率的に考えて行動に移せる方も出世しやすいといえます。

必要な時に必要なことを考え、無駄にダラダラしない。

そして前向きに考えて実行できるワケですから、出世の道を見据えながら時間という資産を価値に変えていく。

それが出世する人だということですね。

出世する人の特徴10:無駄を嫌う

ソファーに座りノートパソコンの前で腕をクロスさせて罰印を表している女性

出世する人は時間を資産だと考えています。そのため無駄を嫌い、テレテレ歩いたりダラダラすることを嫌う傾向はあると思います。

経営者は無駄が嫌いで外ではキビキビしているイメージがありませんか。

経営層は多忙で、分単位で仕事をこなしています。時間が無限にあると考えて接してくるような社員がいたら堪らないでしょう。怒りたくなると思います。

事前の根回しや確認事項のすり合わせ、ゴールが決まっておらずダラダラと続く会議も無駄の1つです。

出世する人の特徴11:野心家で計画的

明るくなっている空を見上げている男性の後ろ姿

ここまで色々と特徴を挙げてきましたが、根っこの部分として。

出世する人は「野心家で計画的」です。

野心家でなければ横並びの一般社員から脱しようとは考えないですし。

計画性がなければ出世の道は歩めないでしょう。中には独立する人もいるワケですから、相当に人生を計画していると思います。

つまり出世は野心が根底にあり、計画性を持ち動いているところにチャンスが舞い込み、ものにしようと前向きに取り組むからこそ成り立つんですね。

経営者が出世判断において好む共通点

オフィスで指で丸を作りこちらを見ている経営者の男性

はい、ここからは出世する人の特徴ではなく、経営者が「誰を出世させようか」と判断する際に好まれる共通点についてお話しします。

いくら出世する人の特徴や出世のコツを情報として仕入れたところで、経営者の好みに響かなかったら無駄な努力ですよね。

そのため、経営者の目線で以下をお伝えしていきます。

好まれるポイント1:誠実である

ガッツポーズしているスーツ姿の男性

私はWEBコンサルティングで経営者の方と良くお話をしていますが、どの経営者も「その人の誠実さ」、仕事への姿勢を見て評価をしています。

つまり経営者の裁量が大きいということです。

人を雇うには大きなお金がかかりますよね。そのため誠実であること。仕事に対して熱量があることは重要な判断材料になります。

出世させるなら自分と同じぐらいの熱量を持っている人が良い、と考えるのは当たり前だと私は考えています。

好まれるポイント2:甘えていない

オフィスで正装してこちらを見ているスーツ姿の男女

これは仕事に対して甘えがない、ということです。

仕事をして給料をもらうということはプロですから、1年目の平社員でも10年目のベテラン社員でも目線は変わりません。

「1年目だから分からなくて当然」なんてプロは言いませんよね。そんな言い訳をしている間に、できるようになるべきです。



プロとしてお金をもらって仕事をしているのですから、仕事で甘えない、言い訳をしないということは経営者目線では「出来て当然」だと考えていると思います。

実際問題、多くの社員はその「出来て当然」のレベルすらクリアできておらず、経営者は頭を悩ませているワケですね。

好まれるポイント3:結果が伴っている

夕陽に向かって拳を突き上げている男性の手元

結果も出ていないのに年功序列で出世できる社会は既に終わっています。

そのため上司でも仕事ができない、スキルがない、姿勢がないのであれば首は切られるでしょう。

つまり出世するためには仕事で求められていることを正しく理解し、結果が残せることが重要です。

ナンバーワンにならなくて良い、もっともっと特別なオンリーワン。そんな言葉を実践していると経営者からは「甘えるな」と怒られるでしょう。

出世するということは少ない席を奪い合い「勝利する」ことですから、ナンバーワンじゃなければ評価されるほど結果が残らないです。

好まれるポイント4:前向きに行動している

テレワークでノートパソコンを使って仕事をしている爽やかな男性

出世させる人が前向き/ポジティブであるかについて、経営者は必ず見て評価しています。

前向きではない方がチームを持っても、そのチームを引っ張っていけないですよね。

チームをけん引できない人を出世させても意味がありませんから、仕事に対して前向きなのかは意識して日頃からアピールしましょう。

好まれるポイント5:相手の気持ちが解る

カメラに向かってグッドサインをしている男女

作業を依頼された時に「分かりました、やっておきます」とだけ返事をする人は仕事ができない人、というのはみなさん分かっておられると思います。

依頼される際に期限がなければ自ら聞く、不足していることを補っておく、そんなことは当たり前です。

これは相手の気持ちを汲んだら解ることですが、世の中には「作業を言われたからやった、期日は言われなかった。期日を伝えなかったアナタが悪い!」というようなプロ意識の薄い人もいます。

相手の気持ちを汲み取り、何を自分に求められているのかその役割を理解して行動できる人は、経営者も重宝するため出世させやすいです。

好まれるポイント6:必要な時に頑張れる

円陣を組んで手を合わせているスーツ姿の男女チーム

経営者は24時間、土日もなく仕事をしているようなものです。

そのため経営者の多くは、必要な時に必要な量、必要なだけ仕事を頑張れる熱意のある方に対する印象がとても良いです。

時代もありこのような働き方を嫌う社員も多いのですが、経営者は24時間365日仕事をしているんだと考えると。

同じような気持ちで頑張ってくれる社員は可愛いに決まっています。

とは言え過労死してしまったり、心を病んでしまったりしては意味がありませんから、「必要な時に」という部分はとても重要ですよ。

さいごに

「さいごに」と書かれたテキストが空に浮かび上がっている画像

以上、今回は出世する人の特徴について解説してきました。

従業員目線での特徴だけではなく、経営者はどういうタイプの人を好んで出世させるのかについて併せて紹介しました。

みなさんの企業の社長さんがどのような行動を好むのか、それは会社の経営理念や行動方針にヒントが多く記載されているでしょう。

そうした経営者からのメッセージヒントを見つけ、望まれている行動をすることが出世の近道です。

「初回無料で相談 クリックでメールを送る」と書かれた問い合わせボタン




▼▼木村正治のYoutubeチャンネル「無料でWEBを学ぶCH」は以下のリンクから▼▼
https://www.youtube.com/channel/UC6KFH9QvZf-Q7BevxsL6oDw

▼▼筆者紹介▼▼
福岡のWEBコンサルタント木村 正治の自己紹介はコチラをクリック

タイトルとURLをコピーしました