フリーランスにとってレスポンスの早さは重要か考えてみた

「即レス フリーランス」の文字と短距離走者 仕事

みなさんこんにちは!福岡のWEBコンサルタント木村正治です。

フリーランスをしていると「レスが遅いから仕事を依頼するのをやめます」と言われたことってありますよね。

フリーランスは個人事業主ですから、リソース的にどうしても時間が取れずうまく対応が出来なかった。。。という悔しい経験はあると思います。

今回は、フリーランスにとってレスポンス(連絡を返す)の早さは本当に重要なのかについて考えたうえで、レスポンスを早めるコツについて解説しました。




「木村正治に依頼する」と書かかれたCVバナー

フリーランスにとってレスの早さは重要なのか

色々と考えてみましたが結論として、フリーランスにとってクライアントへの「レスの早さはとても重要」だと私は考えました。

ただどのクライアントにも同じスピード感をもって返す必要は全くないです。

フリーランスと言えども一介の経営者ですから、「このクライアントさんは伸ばしたいからサービス品質(レス速度)を高めて対応しよう」「このクライアントさんは買い叩いてくるレベルだから、サービス品質を下げて最悪ポシャっても良い」。

そのような取捨選択をする判断基準は経営者として必須だと思います。



実際、独立してフリーランスをしている方の中には会社員時代に相当優秀だった方も多いですよね。

そのため、上記のようにサービス品質を意識すればそのクライアントからの口コミで、引き続き仕事が入ってくるようになっていきます。

そうした大切にしなければならないクライアントとのレスの早さは意識した方が良いと思いますが、全クライアントとのやり取り速度を高め、過剰にサービスを提供する!というような必要はない、と私は結論づけました。

即レスには危険性もある

「注意」と書かれたホワイトボードを指差す玩具

フリーランスにとってレスの早さを意識することは重要ですので、電話でもメールでもチャットでも。

どんな形でも良いですから一度返信をしておくのは大賛成です。

しかしながら、レスポンスを重視すると陥る危険な部分もあります。

それは

  • レスを意識すると作業時間が短くなること
  • スピードが早くて当たり前、という人が寄ってくること
  • 気持ちが消耗すること

上記3つのデメリットが「仕事のクオリティ(品質や速度)」に悪影響を与えてきますから、全てに即レスするのは危険もあるな、と私は感じます。

だから、取捨選択が必要だと考えているんですね。

レスポンスのスピードを上げるコツ

フリーランスは自分の時間を資源にして仕事をしているため、誰にでもすぐに返事を返す必要はありません。

だからといってクライアントへの連絡を一週間ほど放ったらかしにしてしまうのはよろしくありません。

そのためにレスポンススピードをアップさせるコツは大きく3つです。

  1. 通知を活用する
  2. ツールを活用する
  3. とりあえず電話する

上記がスピードアップに重要なポイントです。



例えば私は朝と夜の2回、メールを確認する時間を設けるようにしています。

その他の作業時間できた連絡は、たとえばチャットワークなどは「通知をON」にしておけば誰からのメッセージか解りますから

重要な内容を進行しているクライアントであれば即レス、という風に対応します。

また、定型的にサッと返せる内容の場合、「Clibor」というツールを使ったり、IMEの辞書登録などで定型文を設定しておき、返信時間を短縮しています。

どちらも初回対応のハードルは高いのですが、一度登録しておけば後は楽ちんなので、おすすめですよ。



最後に、どうしても返信が長引いてしまう場合はとりあえず電話しておきます。

「レスが遅い」とクライアントから言われる場合。スケジュールやゴールが具体的に決まっていない状態で依頼が空中浮遊しているようなケースが私は多いため、とりあえず電話しておきます。

「この件メール確認しました、ちょっと内容まとめて返信したいため○日に連絡します!」と一言伝えておけば、依頼側の気持ちも安定するものですからね。

なかなかレスポンスのスピードアップに繋がらないという方は、試してみてはいかがでしょうか。

さいごに

「さいごに」と書かれたテキストが空に浮かび上がっている画像

以上、今回はフリーランスのお仕事においてレスポンスの早さは必要なのか、について考えてみました。

結果として、フリーランスにレスポンスの速さは必要。「連絡がきたら1日ぐらいで返す」程度のスピード感が出せれば良いと思います。

状況によりますが、中には半日・1日でも「遅い」と考えているクライアントもいますので注意は必要です。

ただ、フリーランスは自分の時間をどう使うかが重要なので、消耗戦には巻き込まれないよう注意しながらお仕事していってください。

この記事が案件効率化の参考になれば嬉しいです!

「初回無料で相談 クリックでメールを送る」と書かれた問い合わせボタン




▼▼木村正治のYoutubeチャンネル「無料でWEBを学ぶCH」は以下のリンクから▼▼
https://www.youtube.com/channel/UC6KFH9QvZf-Q7BevxsL6oDw

▼▼筆者紹介▼▼
福岡のWEBコンサルタント木村 正治の自己紹介はコチラをクリック

タイトルとURLをコピーしました