デジタルマーケティングカンファレンス2020in福岡 登壇終了「木村正治」

宣伝会議デジタルマーケティングカンファレンス2020in福岡「木村正治」登壇風景 セミナー・勉強会

みなさんこんにちは!

WEBマーケティングアドバイザーの木村正治です。

先日、2/28(金)に宣伝会議さまのセミナー「デジタルマーケティングカンファレンス2020 in 福岡」への登壇が終わりましたので、当日の様子とともに情報をお伝えします。

宣伝会議デジタルマーケティングカンファレンス2020in福岡「木村正治」登壇風景

デジタルマーケティングカンファレンス2020 in 福岡に登壇した感想

上記セミナーでは、私が所属している企業でのWEB広告の事例をご紹介しつつ、Google広告の最新情報として「AIファーストな広告運用」についてを解説しました。

持ち時間が40分でしたので、なかなかすべてのデティールまでお話する時間がなかったのは残念です。パンデミックにより世間的に不安な情勢ではありましたが、ご参加くださったみなさまに感謝いたします。

広告運用・WEBに関わるプロの1人として、まだまだお伝えする内容のブラッシュアップやお伝えする技術を身に着けていく必要があると痛感した登壇でした。

既に更新を始めたYoutubeとともに、今年は動画のマーケティングについてアドバイスできる領域を増やしていきたいと考えています。

自身でノウハウを蓄積して新しい、面白くてためになる情報を発信できるようがんばります!

登壇時にお話した内容まとめ

デジタルマーケティングカンファレンスへ登壇した際にお話している内容について、今回の登壇でお越しいただけなかった皆様向けに、ざっくりとお伝えします。

  • 広告の運用は、状況に合った媒体や形式の選定が重要
  • 広告は、「目標」「目的」を具体的に定めての配信がオススメ
  • AIは条件を知って「活用」する
  • AIファーストのコツは「スコア」「キーワード」「広告文」の3つ
  • 競合ターゲティング広告はGoogle、ジオターゲティングを駆使して配信可能

上段2つは「WEB広告の配信をこれから行う方」「運用を始めて1年ぐらいの方」向けの内容で、自社の商材や、競合他社とどんなフィールドで戦うべきなのか、というマーケティング施策をしっかりと練った上で配信する広告の形式を選定しましょう、目標値も具体的に数字にして落とし込みましょう、という話をお伝えしました。

中段はGoogleが昨今推奨している「AIファースト」について超入門編の紹介となります。

AIは設定した「目標」によって最適化を行う「条件」「かかる期間」が変わることをお伝えし、AIファーストをしながらどの指標を見ていけば、WEB広告の運用結果が改善しやすいのかを解説しました。

最後に競合他社のユーザーを刈り取る、競合ターゲティング広告について具体的に手法まで落とし込んでお伝えしています。

また私がやっているYoutubeチャンネルでも今後上記以外にもお得でためになる情報はアップしていきますので、ぜひチェックしてみてください。

木村正治
▼経歴▼ 大手野球球団のECサイトにおいて、WEB全般のコンサルティング、WEB広告の運用を担当。最大売上300%達成の実績あり。 上記以外にも多くのクライアント様の広告、マーケティングのお役に立てるようお仕事しています。 WEBに関するセミナーや勉強会も実施中。2020年には宣伝会議さまにてセミナーを行った実績...
タイトルとURLをコピーしました